logo0120

ユーザの興味 サイクルハンターのお知らせ・キャンペーン情報

ユーザの興味

今回は「ユーザーのみなさまは私たちのビジネスをどのように捉えているか」認識することと、それに基づい

今回は「ユーザーのみなさまは私たちのビジネスをどのように捉えているか」認識することと、それに基づいた経営判断についてお話させていただければと思います。
結論から先に申し上げると、ほとんどの人たちが私どもが作ったものや、提供するサービスに興味を持たないし、大事なものだとも認識してはいない、ということです。実際に私どもの買取サービスや中古販売サービスの顧客となってくださった方々も例外ではありません。私たち経営者は、このことをついつい忘れてしまいがちです。毎日毎日ビジネスのことを考えて、新しいサービスや付加価値を考案し、ユーザーのみなさまにご満足いただくためには何を為すべきか、頭を悩ませているために、そもそも誰もあなたや私のビジネスに興味がないなんて、思いもしないわけです。
しかしながら、冒頭で申し上げた通り、ほとんどの人が私たちのサービスには興味がありませんし、知識もありません。あなたや私がこだわり抜いて、細部まで考えて作ったものも、誰も関心がありません。我々も創業以来、様々な手法で買取台数の向上や販売台数を増やすことに努めてまいりましたが、多くのケースで当事者のエゴと申しますか、この便利さや気遣いをわかってくれよ、という意識があったように思います。しかしながら顧客にとって、スポーツ自転車を売却することや、新しい中古自転車を購入することは日々の膨大な意思決定の 1 つでしかなく、そんなことに入念に時間をかけたり、深く様々な情報を見比べて、メリットを見定めて検討するといったことはほとんど行われないと考えるべきです。そう考えることで正しく新施策を評価できますし、過不足のないサービスをデザインすることができます。
良いデザインはシンプルであるといいます。デザインとは、表層上のカタチや装飾のことだけでなく、ビジネスモデルやマーケティング施策、日常のオペレーションをも「デザイン」と捉えるならば、当然それらもシンプルであるべきです。なぜなら、見込み顧客の多くは私たちのサービスに関心がないからです。ユーザーの本来の目的とかけ離れたこだわりは、そもそもサービスに無関心なユーザーに気づかれることはなく、さらにコストを産み、そのコストは最終的にユーザーが受け取る価値に吸収されます。過剰なこだわりは結局ユーザーに損をさせてしまうのです。

自転車買取の無料査定フォーム

※電話で査定をお知らせする場合もあります